お小遣い

【dポイント投資】トリマで稼いだポイントを投資 運用12ヶ月【2022年4月末実績】

お小遣いアプリの『トリマ』にて獲得したマイルを全てdポイントに交換し、そのdポイントを全て投資に回して『ポイント運用益を得たい』というシリーズの記事である。

2022年4月末までの成績報告を行う。

このシリーズ最初の記事は下記になるので、『dポイント投資』や『その他のポイント投資』に興味がある方は、是非ご覧下さい。

dポイント投資の運用益で実現したいこと

基本的にどんなポイントも『サービス』や『商品購入』に利用出来る為、ポイントが増えることにデメリットはない。

その為、ポイント投資にてポイントを増やすことに明確な目標を持つ方は少ないだろう。

しかし、私の目標は終始一貫ブレない設定をした。

ポイント投資益で毎月のahamo利用料を支払う

携帯利用料が実質0円。実に良い響きである。

実際にahamoの利用料(2,970円)をまかなう運用益を得るには、運用益を仮に月2%として150,000ポイントが必要だ。

前回時点では54,300ポイントを原資としていた。

ここまでポイントが貯まったのは、お小遣いアプリ『トリマ』でおかげだ。

しかし、3月度以降はトリマからのポイント交換はペースが落ちている。

レートの改悪や強制広告などの登場で私自身がそこまでやる気が無くなったからだ。

話は脱線するが、下記の記事にトリマの改悪をまとめているので、詳細を知りたい方は読んでもらいたい。

では、話を戻そう。

そもそも毎月の進捗を記事にしている理由は、自分のモチベーションを維持するためである。

ぶっちゃけ投資は必ず増えるとは限らないもの。

常に上がり続ければやる気も向上するが、下がってきたら興味を失ってしまうかもしれない。

記事にすることで下がったことの事実の受け入れと、冷静さを取り戻すためにまとめてみている。

今月も結果をまとめていく。

2022年4月末までの投資状況

結構な期間、脳死でおまかせのアクティブコースで運用をしてきたが、やっていて面白くないことに気づいた。

市場の動きに連動するだけなので、良いときは良いのだが、ダメなときはダメ。

ポイント投資は追加や引き出しに数日のラグがあるため、市場動向を意識して運用するのには向かない。投資をしたら増えるのを待つのが鉄則であるが、全然増えない。

私自身、本当に持っていない男なので、自分の意思ではなくプロに任せるとして「おまかせのアクティブコース」を選択していた。その結果、全く面白くない状況となっている。

決断をしなければ!!

失敗しても良いので夢のある対象に投資をしよう。

ということで、以前運用をしていたテーマの方へ投資対象を変更した。「新興国」に実施し失敗した過去があるが気にしない。

楽しくやらなきゃ意味がない。として、4月中の投資状況を下記に整理する。

2022年4月中に追加した投資額

おまかせに突っ込んでいたポイントを全て引き出し、直近の成績がよいテーマの「ヘルスケア」に全額をぶっこんだ。

同時に、追加タイミングが見つからずに貯め続けてしまったdポイントも加えることとなった。

結果、累計投資ポイントは

合計66,200ポイント

となった。

さて、この66,200イントを投資している状況がどうなったか。結果は下記だ。

投資ポイント66,200ポイント ⇒ 64,416ポイントに

運用ポイントはマイナス1,784ポイント。

やってしまった!!

今回選んだ『ヘルスケア』の推移を確認すると、

投資をした4/15から4月末までで、2%以上下落している。投資直後に2%程グンッと上がったので喜んでいたのだが、気づいたらマイナスだった(笑)

それでも、今までの運用益の貯金的なものもあったので、これまでの合計損益は1,300ポイントである。

結果はついてこなかったが、チャレンジをすることで推移の確認が楽しくなった。

脳死で見守るのが投資の鉄板なのかもしれないが、ポイント投資ぐらいは遊んで良いと開き直って今後は運用していく。

持っていない男がどこまでポイントを減らしていくかを楽しんでもらえればである。

2022年4月末まででのポイント投資運用の成績は下記の通り

集計した年月日運用益前月比
2021年05月末0.07%
2021年06月末1.90%+1.83%
2021年07月末-0.25%-1.65%
2021年08月末0.89%+1.14%
2021年09月末 -0.25%-1.14%
2021年10月末4.65%+4.90%
2021年11月末 1.45%-3.20%
2021年12月末5.77%+4.32%
2022年01月末1.44%-4.33%
2022年02月末-0.85%-2.99%
2022年03月末6.18%+7.03%
2022年04月末1.96%-4.22%

このような結果だ。

2022年3月末で増えた利益がほとんど消えたみたいだ。

4月末はどのテーマも下落を食らった。

最適解は「引き出して投資をしない。」だったのかもしれない。

前向きに考えると、選択した「ヘルスケア」が極端に悪かったわけではないので、しょうがない!!と思い込むことも出来る。

今後、直近が好調なテーマに気兼ねなく変更したりもやっていこうと思う。分散していくのも悪くないかもしれない。

ポイント投資だから手軽に出来ることにチャレンジしていく。

ポイント投資の比較に関して

本記事ではdポイント投資の状況のまとめになるが、私のブログではその他にも

楽天ポイント運用StockPoint for CONNECTのまとめも実施している。
また、まだ投資額が大したことないのでまとめていないが、PayPayボーナス運用も私自身は行っている。

2022年4月はどの投資も最終的にマイナスという結果。

STOCKPOINT for MUFGでは夢を抱くためにビットコインに全振りしているのだが、4月末時点では冴えない結果だ。

という感じではあるが、各種ポイント投資を行いながら、どのポイント投資が一番増えるのか、実態はどうなのかをまとめることで、皆様への参考情報を今後も作れればと思っている。

『メリットある情報は皆で共有』をモットーに皆さんの参考になる情報を発信できるように頑張る。

-お小遣い