お小遣い トリマ

【レビュー】トリマと一緒に利用 『お小遣いアプリ』 検証結果【2021年6月】

2021年6月6日

おすすめのお小遣いアプリ『トリマ』と一緒に利用し、一石二鳥で効率よくポイ活を行える『その他のアプリ』の検証結果を今回はまとめる。

一石二鳥の『その他のアプリ』は下記の記事にて紹介をしているので、まだ見てない方は是非ご覧ください。

約一ヶ月程利用をした結果、いくらのお小遣いを得ることが出来たかの実例を記載するので、参考にして、『一緒に利用する価値のあるアプリ』を厳選してもらいたい。

歩数を使った『お小遣いアプリ』と『その検証結果』

検証する対象は下記の通り

  1. ステッパー
  2. dヘルスケア(無料版)
  3. aruku&(あるくと)
  4. スギサポwalk
  5. ポイントタウン
  6. Coke ON

いずれもトリマを使ったポイ活にて既に利用中の『歩数』によってポイントを得ることができるアプリである。

1.ステッパー

iOS限定のアプリ。ヘルスケアアプリと連動し、歩数に応じてコインを取得するアプリ。

100歩で0.1コインとなり、1日10コインの獲得が上限となる。

一日10,000歩を歩く方であれば、日々上限まで貯めることが出来る。

約一ヶ月利用した結果

最上部に記載ある 341.5コイン が約一ヶ月で得ることが出来たコインの総数である。

  • APP Store & iTunesカード
  • Amazonギフト

と交換する場合のレートは、1コイン約0.77円なので、262.9円を得た結果となった。

毎日24時までにアプリを起動し、その日歩いた歩数分のコイン(上限10コイン)を獲得する処理(数分の作業時間)を行うだけです。

結論として、

一緒に利用すべき

と判断出来る。 

ちなみに、私の場合は記事を見て

招待コード 9FC7B5

を使って下さった方がいらっしゃったので、数十コインが追加で入っております。ありがたい。

インストールは下記から可能

2.dヘルスケア(無料版)

歩数計測・体重記録・健康に関するミッションが毎日配信されるので、ミッションをクリアすると抽選でdポイントがもらえるアプリ。

約一ヶ月利用した結果

抽選によるポイント獲得なので、運要素はあるが、私の場合は 52ポイント を約一ヶ月で獲得することが出来た。

毎日24時までにアプリ起動と抽選の実施が必要で、さらに抽選券を入手したい場合は、コラムを読む、問題に回答するが必要。

毎日の所要時間はこちらも数分程度。

結論としては、

やってもやらなくても良い

くらいのアプリと判断。

1日2円程度のポイントなので、過度な期待はできないアプリであることがわかった。

私はdポイントを貯めているので、継続している。

dポイントは『ポイント投資』に活用できるので、興味がある方は下記の記事もご覧下さい。

3.aruku&(あるくと)

歩数によって獲得するポイント・カードを使って、その時にピックアップされている地域の名産品への抽選応募やTポイントへの交換が可能なアプリ。

約一ヶ月利用した結果
(イメージは現時点の残カード)

その場で当たりが分かる抽選含め、一つも当たっていない。

運要素が絡むので、単に私の運が悪すぎるのかもしれないが、あまり期待はできない印象。

抽選で当たる景品が約一ヶ月では結果が出ないものもあり、現時点で判断するのは乱暴かもしれないが、微妙。

カードを入手する際に広告を視聴した方が枚数が多くなる仕様のため、やり方によっては結構時間を使うアプリでもある。

結論として、

やる意味なし

と私は判断した。

Tポイントも一ヶ月で数ポイント程度しか貯まらないので、景品が当たらない限り成果が0になる。

不確定要素が強すぎるので、あまりお勧めはできない。 

4.スギサポwalk

スギ薬局で利用可能なポイントを歩くことで入手できるアプリ。

歩数によって入手できるスギサポマイルを店舗で利用可能なスギポイントへ交換することが出来る。

約一ヶ月利用した結果

約一ヶ月で 573マイル を獲得。

1000マイルでスギポイント500ポイントへ交換ができるので、約286.5円相当のポイントを獲得したことになる。

毎日の所要時間はこちらも数分程度。アプリを起動し、歩数による獲得ポイントの案内を見る程度。

歩数以外にもミッション(健康問題に回答等)でマイルを獲得することも可能なので、時間がある方はやって損はない。

結論として、

一緒に利用すべき

と判断出来ます。 

スギ薬局が近場になくても、スギ薬局アプリで商品と交換するのにも使えるようだ。

5.ポイントタウン

以前の記事では紹介をしていないが、歩数でポイントを獲得することが可能な仕組みがあったので、追加で検証した。(獲得できるポイントは1日1円程度の雀の涙を予想)

ネットショッピングなどをポイントタウン経由で行うことで、ポイントを貯めることができる仕組みが主なサービスではあるが、歩数によって1日上限20ポイント(1円相当)を獲得することも可能。

約一ヶ月利用した結果

上部に記載ある 848pt が約一ヶ月で獲得したポイントである。

20ポイントで1円相当となるので、約42円を獲得したことになる。

ガチャによるポイント獲得も可能だが、運要素が強い。実際に一ヶ月間使ってみても、1ポイントが大半でほぼ意味なし。

結論として、

やる意味なし

と私は判断しました。

ポイントタウン自体は、ポイ活サイトとしてうまく活用するとそれなりのポイントが得れるようだが、歩数のサービスは雀の涙程度なので、やる意味はない。

6.Coke ON

1週間の目標歩数を達成することで取得出来るスタンプを貯めて、ドリンクを無料で受け取ることが出来るアプリ。

目標歩数以外にも累計歩数によってスタンプを獲得できるので、期間は要しますが、歩いている限りいつか必ずドリングを手に入れることが出来る。

約一ヶ月利用した結果

赤いスタンプが歩数にて獲得しスタンプになる。

Coke ONアプリで綾鷹・アクエリアスを買ったのと、誕生日月による付与のスタンプが入ってしまっており、検証として分かりにくく、申し訳ない。

累計歩数により獲得するスタンプは、獲得するたびに次の距離の設定が厳しくなるので、高頻度での獲得は期待できない。

そうなると、1週間1スタンプとして、15週間で1ドリンク獲得と考えるのが妥当である。

ただし、1日一回起動して結果を受け取るだけなので、要する時間は数秒である。
そのため、手間はほぼ無しと考えて良い。

結論としては、

やってもやらなくても良い

くらいのアプリと判断。

お小遣いとしては1日2円以下の価値になるため、やる意味はないが、手間がほぼ無しであるので、やって損はない。

検証結果のまとめ

上記までで、各アプリを一ヶ月利用し続けて、どれだけのポイントが獲得できるかをまとめた。

『トリマ』にて歩数を使ったポイ活をする過程で、どうせ歩くならば一石二鳥として利用をおすすめするアプリの答えが出た。

一緒に利用すべきアプリ

  • ステッパー
  • スギサポwalk

この2つは、『トリマ』と比較するとポイントの獲得数は少ないが、手間なくそれなりのポイントがもらえるので、塵も積もればの考えでおすすめ。

やってもやらなくても良い

  • dヘルスケア(無料版)
  • Coke ON

気長に貯める程度のポイントしかもらえないが、1日1回アプリを起動し、数作業するだけの手間が苦ではない方にはおすすめ。

また、『dポイントを貯めたい』『自販機で飲み物を買うこともある』に該当する方は、使った方がお得なので、おすすめ。

やる意味なし

  • aruku&(あるくと)
  • ポイントタウン

運要素が強すぎること、獲得できるポイントが雀の涙であるため、やる意味なしです。

aruku&(あるくと)は個人でなく企業などがイベントに活用する傾向が強く、お小遣いアプリと考えない方が良かった。

ポイントタウンは、歩数によって稼ぐとした限定的な利用であれば、意味なしです。

今後の継続検証

今回の検証の結果、『トリマ』を実施しながら一石二鳥で利用するアプリは

  • ステッパー
  • スギサポwalk
  • dヘルスケア(無料版)
  • Coke ON

の4つとする。

あくまでも私の検証結果ですが、全てを試す時間のない方は参考にして下さい。

今後、新たなアプリがリリースされた際には随時検証を追加するので、何かおすすめがあれば教えてください。

とりあえずCoke ONアプリで早くスタンプを貯めて、気持ちよくコーラが飲みたい。

-お小遣い, トリマ