ガジェット・通信 生活向上

【レビュー】アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカー【薄手・軽量な電熱ジャケット】

2022年10月12日

薄手で温度調整が出来る理想のジャケットとして購入した アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカー のレビューを行う。

購入に至るまでの考察記事は下記にまとめているので、まだ読んでいない人は先に見てもらえると幸い。

ヒーターにはカーボンナノチューブを採用することで、発熱効率が良いのに薄く軽いという特徴を持つジャケットだ。

実物を手に入れたので、着心地・暖かさを確認し、着用イメージを掲載する。

アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカー は薄くて軽い

全体のシルエットは、薄手のナイロンジャケットと同じような感じである。

写真左がアイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカー、右がパタゴニアのナイロンジャケットである。

ヒーターを搭載しているので、その分の厚みはあるが、真冬にも着られるジャケットと考えると、めちゃめちゃ薄い。ヒーターがなければ秋物で役目を終えてしまうと感じる程、薄くて軽いジャケットだと思ってもらいたい。

ジャケットの素材はポリエステルなので、強度・耐久性を持ちながら、生地は柔らかく軽い。形状はカジュアルだが表面にナイロンのような光沢感がないので、ビジネスで着ても全く違和感無い。

仕事~普段着まで幅広く着用できる一品。

思い返すと、私は冬場のアウターは Warm Geek しか着ていなかった。

おしゃれは我慢とよく言うが、超が付くほどの快適さを知ると、人間は快適さを最優先するのではないかと思う。そもそもWarm Geekは見た目も悪くない。そりゃ毎日着ちゃうよね。

アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカーもシンプルな形状・無駄な装飾がないので、非常に着やすい一品だ。服の組み合わせを選ばないジャケットになるので、快適さを最優先としつつ、最低限のおしゃれさは保ったまま過ごせそうだ。

こちらも冬場は毎日着てしまいそうだ。

ちなみに Warm Geek と並べたのが下記イメージ。

アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカー は暖かい

カーボンナノチューブというのは、すごい優秀だった。

ヒーターをONにしてすぐに暖かさを感じはじめ、最大のレベル4で稼働させると、ポッカポカになった。

ヒーター素材として、カーボンナノチューブは本当に熱伝導率が高いのだと実感。

また、背中・両サイドの前ポケット裏にヒーターがあるのだが、その配置が絶妙なのも優秀なポイントだった。

背中のヒーターは少し高い位置にあり、首元に近い。首を温めると体全体の血流が良くなるようで、すぐにポカポカしてくる。この効果を狙って、あえて少し高い位置にヒーターを配置してあるのだと思う。

そして、前ポケットは手とお腹を温めてくれる。手・手首も温めると全身に効果が出る箇所なので、こちらも活用することで寒さが吹き飛ぶ。

薄くて軽いジャケットが電気の力で防寒着に変身する。

ただし、電気の力がなければ薄手のジャケットとなるので寒い。モバイルバッテリーの充電切れだけはさせないようにしないといけない。

アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカー のバッテリー収納ポケットは小さい

電気の力で防寒着に変身するジャケットなので、バッテリー切れは避けなければならないのだが、バッテリー収納ポケット・が狭い・小さい。

10,000mAhの大容量バッテリーを利用したいが、私が保有している小型化製品でギリギリ。

ちなみに利用しているモバイルバッテリーはXiaomi出資のブランド「ZMI」の10000mAhタイプ である。

created by Rinker
ZMI
¥2,299 (2022/12/04 03:05:44時点 Amazon調べ-詳細)

薄くて小さいモバイルバッテリーだが、これで収納はギリギリ。適正は厚めで小さいモバイルバッテリーかもしれない。

参考に、薄くて大きいPHILIPSのモバイルバッテリーだと、案の定はみ出してしまう。バッテリーのサイズ感が限られてしまう作りは残念ポイントだった。

アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカー の着丈

今回実物を確認して想定と乖離があった個所が「着丈」だ。

寸法は会社・ブランドによって若干差があるので、モデル画像を参考にして購入した。私が選んだのはXL。

参考にしたモデル画像は178cmの外人さんがMサイズを着用して、お尻が少し隠れる程度というイメージ。

私の身長は自称175cmなので、少なくとも同じ着丈感かそれ以上の長さがあると予想していた。

ビジネス利用を想定すると、スーツのジャケットの上に羽織るので、着幅には多少の余裕が欲しいとして、XLサイズを購入。

MとXLのサイズ差が分かる寸法表は下記。

着丈はXLの方が2cm長い。

だが実際に着用してみた結果が下記になる。

なんか思っていたより着丈短い。

スーツのジャケットのペラペラが見えちゃってる。

念のため採寸をしてみたが、しっかり73cmある。

ここから導き出せる結論は、私の胴が長いということだ!!

確かに外人さんのモデルであれば、スタイル抜群に決まっている。全身画像がないが、きっと足が超長いのだろう。

そんな人と、中年サラリーマンの体型が同じわけがない。何を勘違いしていたのか。

ということで、実物を着用して理解できたこととしては、採寸は合っているがモデルの着用イメージは参考にならないということだ。

見た目重視でモデルさんを起用し撮影するのは大事だけど、今後は足の長さも参考情報として入れて欲しい。

とは言え、この着丈であれば、ビジネス・普段使いでも許容範囲である。イメージではわかりやすいように明るい色のスーツを着用したが、冬場にこんな明るいスーツは着ない。

黒・紺のような暗めの色を着るので、実際は気にならない程度だ。

アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカー は超優秀な電熱ジャケット

バッテリーの収納ポケット・着丈に想定外はあったが、総じて大満足の電熱ジャケットとなった。

私が探し求めていた「薄い生地で温度調整が出来るジャケット」というコンセプト通りの商品だった。

更に素晴らしい点は、その価格である。

これだけ優秀なジャケットが、驚きの8,500円。

最高にコスパの良い超優秀なジャケットと言いたい。この価格感であれば、ヘビーに使って劣化してきたら買い換える手段もある。

高いジャケットは「傷をつけないように」・「生地が傷まないように」・「水に濡れないように」と見た目・性能に良さがあるかもしれないが、着用していて気疲れする。

アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカーであれば、ガツガツ着て使い倒してしまえるので、気持ちも楽だ!

薄手の軽いコスパ最強ジャケットをお求めの人は、是非購入を検討してもらいたい一品だった。おすすめである。

商品のリンク先は下記になるので、詳細を知りたい方は確認して欲しい。

アイリスオーヤマ公式サイト

アイリスオーヤマ マウンテンヒートパーカー

各種通販サイト

created by Rinker
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)
¥7,680 (2022/12/04 03:05:45時点 Amazon調べ-詳細)

参考に3年着用している Warm Geek のレビュー記事は下記になるので、興味有りの人は併せて読んでもらいたい。

こたつ上着「Warm Geek」のレビュー

-ガジェット・通信, 生活向上