生活向上

【レビュー】マスクから鼻が出る人必見『インナー フレーム』

2021年4月28日

『メリットある情報は皆で共有』をモットーに、今回は私が使用して感動した商品を紹介させてもらう。

コロナ禍だからこその商品である。

おすすめ商品

マスク用の『インナー フレーム 』

Amazon等で購入が可能。

created by Rinker
Blinda.m
¥598 (2022/10/04 10:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

『インナー フレーム』って何?

マスクの中に設置して、顔とマスクの間に空間を作り、息苦しさや、化粧崩れを防ぐのが目的となる商品。

不織布マスクを利用していると実感される方が多いと思うが、息が上がったり大きくなったりした際に、口にマスクがくっついてしまい、息苦しい状態になる。

また、女性であれば化粧がマスクについてしまい、化粧崩れの原因になるなんてことも良く聞く。
(私はおっさんなので実感ない)

この課題はマスクだけでは解決が出来ない為、解決策としてインナー フレームという商品が出てきたということだ。

コロナ渦の昨今、世の中にはこのような商品が沢山リリースされている。

どれも似たようなものだけど値段が違ったり、レビュー内容が自演やサクラっぽいなど、情報が溢れる現在だからこそ、何が正しいのか・良いものか判断が難しくなってきた。

私も探しながらすごく迷った。

最後は勢いで購入をした結果、購入品が外れでなく当たりが引けたので、皆様に共有をしたい。

インナーフレームは大別すると二種類

マスク インナーフレーム で検索をすると、商品の形状として

  1. マスクと顔の間に挟んでフレームの役割を担うモノ
  2. マスクの耳に引っ掛けて固定し、顔の間に挟んでフレームの役割を担うモノ

の二種類ある。

値段としては1の方が安価だが、使い勝手としては2の方が断然上である。

私は2の形状を絶対におすすめする。

1は期待する効果は実感できるが、それよりもズレ落ちるストレスが勝る。

2はズレ落ちないことで息苦しさや、化粧崩れの効果をストレスなく実感出来る。

おすすめ商品(同様の形状)のすごいところ

実際に私が購入したAmazonで販売されているもの

created by Rinker
Blinda.m
¥598 (2022/10/04 10:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

でなくても、マスクの耳に引っ掛けるパターンであれば、同じ効果が期待できると思う。

インナーがズレ落ちないということは、マスクがズレて鼻が出ることがない!!

ということだ。

この投稿の題名にも通じるが、私自身がマスク生活で一番ストレスを感じていたのが、ズレて鼻が出てしまい、頻繁にズレを直さないとならないこと。

普通の不織布マスクだと、付け続けているだけでも、息をしたり、それこそ大きなあくびをしたりした際に、ズレて手で直す必要がある。

また、仕事でしゃべる必要がある際は、確実にしゃべればしゃべるほどズレ落ちてくる。

ズレ落ちることは自分自身も嫌ですが、周りの方々も警戒したり、不快な気持ちとなっている可能性がある。

それが、このインナーマスクをつけると、シリコン素材が不織布マスクのズレを止めてくれる。

顔の面もシリコンがきちんと密着してズレないので、マスクフォルムが一切ズレない結果となる。

言葉にすると感動が伝わりにくいかもしれないが、マスクのズレを少しでもストレスと感じることがある人にとって、この効き目は絶大!感動!

インナー フレームを使って得られる効果のまとめ

ここまで効果や感動を色々といたが、まとめると

  • マスクと口の間に空間ができ、息がしやすくなる
  • 空間ができることにより、化粧崩れも防げる
  • なにより、マスクがズレて鼻がでないことで、頻繁に直す作業のストレスがなくなる
  • インナーフレームは耳に掛けるタイプが絶対におすすめ
  • 耳に掛けるタイプはズレな過ぎて、付けていることを忘れるときがある(個人差あり)

ということで、多少の投資で得られる効果が高い為、コスパも良い。

上記効果を求めるような悩みを持つ方は、是非試して欲しい。

色々似た商品があるが、私が実際に購入して良かった商品は下記。

created by Rinker
Blinda.m
¥598 (2022/10/04 10:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

最後に

この手のインナーフレームは、外気温が上がると、シリコンが顔に当たることが暑さにつながるかもしれない。

そこは利用を継続しながら検証してみる。

ただ、昨今も気温が25℃を超える日がチラホラありますが、私個人の感想としては、インナーフレームをつけている方が、息苦しくなく、むしろ暑くないという感想を持っている。

科学的に証明できないので、感覚値になり申し訳ないが、引き続き検証をして皆様へ結果を共有したいと思う。

-生活向上