ガジェット・通信 生活向上

【アクティブスレンダー】互換品の交換パッドを試してみた【前編】

使うことでお腹周りのポッコリをスッキリさせることを実現するアクティブスレンダー

私自身が8週間使って効果を実感した記録は 別の記事 に記載しているので、まだ見ていない人は一読して欲しい。

「アクティブスレンダー」は本体を購入するだけでは使えない。

機器本体と身体の接点に貼り付ける「パッド」は消耗品である。

今回は、「アクティブスレンダー」正規の交換パッドではなく、互換品を購入・装着してみたので、レビューをする。

アクティブスレンダーの正規交換パッドは値段が高い

公式ページより引用

アクティブスレンダーの交換パッドは、名前に「交換」が入っている通り、使い続けると消耗するので交換が必須である。

公式による説明だと「40 回(約20 時間)」が交換目安となる。

公式ページより引用

プログラム8(40分)で利用していた場合、30回の利用で20時間に達するので、1ヶ月毎に交換をする必要があるということだ。

消耗品で毎月5,000円の出費

これは痛い。

毎月5,000円を出費するならば、割安なジムに通えてしまう。

いくら手軽に使える機器だからといって、この価格感はよろしくない。

ただ、効果は絶大なので使い続けたい。

これが資本主義のジレンマ。

ということで、維持費を安く保つ方法はないかを検討したところ、「見るからに怪しい非正規の互換品」に辿り着いた。

物は試しとして購入をしてみたので、本記事では前編として「購入品の外観」と「初回利用の結果」をまとめる。

非正規の互換交換パッドを買ってみた

Amazonや楽天などで「 EMS 交換パッド 」と検索すると、たくさんの非正規の交換パッド互換品が表示される。

その中でも比較的形状・色合いが正規品に似ていて、値段も安価な下記商品を購入してみた。

Amazonであれば、私が購入した時点で約3,000円。

6セット入っているので、1セット当たり500円。

価格は正規品の約十分の一

これが問題なく使えれば、ものすごく経済的!!

ただし、問題が1点ある。

正規品以外を利用してアクティブスレンダー本体に不具合が発生した場合は、保証対象外となる。

公式ページより引用

要は自己責任ということ。

私、自己責任で検証します。(元々提供品だけどね)

届いた商品の開封レビュー

Amazonの梱包から出した際の荷姿は下記

さすが怪しいノーブランド品といった外装。気持ちの良い無地感。

中身は個包装でしっかりしている

6セット分がきっちり個包装されており、ある意味期待を裏切られた。

グチャグチャに入っていて、「やはり怪しい非正規品」と言いたかったのだが、「めちゃめちゃしっかりしている」という結論に。

ちなみに袋は二重化されていた。

1セットあたり500円でこの梱包はすごい。

袋から取り出して正規品と比較してみた

上が今回購入した非正規の互換品。下が正規品(使用済)。

まったく見た目に差がない(保護シール有無の違いだけ)

大きさもほぼ差がない状態だったので、外観だけであれば「これでいいじゃん」と思ってしまった。

アクティブスレンダーに貼り付けてみた

サイズ感は違和感なくピッタリ。

粘着力も問題ない。

レビューにベタベタするとの書き込みがあったが、私の感覚では一切問題なかった。

更に近寄ったイメージが下記

テッカテカ!!

実際に使用してみた

使用中のイメージを載せても何も伝わらないので、ここからは私の感想を記載する。

非正規の互換交換パッドなので、下記懸念を持っていた。

  • 電気をピリピリ感じてしまう
  • 感じる刺激が弱くなる
  • 粘着が弱くてズレる

1回目の利用をした結果、

  • ピリピリを感じることはない
  • 刺激も正規品と差はない
  • 粘着も問題なし

という結論に至った。

正規品と比較し、1回目はまったく問題なかったと言い切れる。

その為、差が出てくるとすれば、使用回数を重ねた後かもしれない。

商品レビューとして、そこまで使ってみての検証結果が必要であると思うので、続きは【後編】として改めて記事を書いて報告する。

まずは初回利用の範囲内であるが、購入した下記互換品は問題無く使えたという結論である。

-ガジェット・通信, 生活向上