ガジェット・通信

【レビュー】楽天モバイルは回線維持サービスとして最適【再契約】

2021年12月4日

『すべての人に最適なワンプラン』としてサービスを提供している楽天モバイル

  • 楽天UN-LIMIT VIのプランにて、1GB以内の利用ならば月額利用料が0円
  • 新規契約にかかる費用はZERO宣言により無料

ということで、回線を作る・維持するに一切費用が掛からないサービスである。

それ故、MNPの弾を作るのにも最適なサービスであることを、下記の記事でまとめていた。

今回、実際に楽天モバイルの回線をMNPの弾として利用(同時に解約扱い)。改めて1回線契約を行ってみたので、実体験をレビューする。

楽天モバイル回線からのMNP

総務省の指導が入ってから、キャリアのMNP優遇制度や回線と端末のセット割引等が表から消え、MNPをするメリットが薄れていた2021年。

MNPを行うための回線を保有していても意味がないのかもと思っていた矢先、

MNPを条件とした

  • iPhone SE2の一括1円販売
  • iPhone 12 miniのレンタル月額1円契約

が始まり、MNP出来る回線の価値が改めて高まった。

私自身もiPhone SE2 を一括1円で手に入れるべく、楽天回線を使ってauへMNPした。

(その後、povoへ移行)

これにより私の保有していた楽天モバイルのMNP弾はなくなった。

なくなったのであれば補充しなければ

ということで、新たに楽天モバイル回線の契約を行った。

今回は、

  • MNPで転出しても改めて契約は出来るのか
  • 改めて1回線目を契約した場合も「1GB以内の利用ならば月額利用料が0円」が適応されるか

の検証結果をまとめる。

MNP転出後の契約

楽天モバイルHPのQ&Aにあった下記掲載内容の通り、

公式HPよりより引用

MNP転出で解約をして、新たに楽天モバイルで新規契約すれば、MNP弾を継続して1回線0円維持できるってこと。

ここで注意をしなければならないことが、

MNPにて転出をした翌月以降で契約をすること

である。

要は、『楽天UN-LIMIT VIのプランにて、1GB以内の利用ならば月額利用料が0円』は1回線目のみということである。

2回線目からは、最低維持費が980円になってしまう。

MNPにて転出をした当月に新たに回線契約を行うと、2回線目とみなされ、当月分は利用をしていなくても980円が掛かってしまう。

その為、私自身はMNPにて転出を行った翌月に新たに1回線契約を行った。

実際に契約を行ったイメージ

まずは説明よりも下記画像を見てもらいたい。

楽天モバイルアプリの画面スクショであるが、11月にMNPにて転出したので、元の回線は解約済の扱いとなっている。

しかし、画面上段に記載の通り、新たに回線契約を行い、出荷中のステータスも見受けられる。

これが転出をした翌月頭に契約した新規の1回線である。画面ではお届け準備中。

今回は物理SIMを選択したので、SIMが手元に届くまでは時間を様子だろう。

実際に申し込み(改めて契約)を行った処理画面は下記。

MNP後の改めた回線契約に関することが、申込時の確認事項にも記載があった。

下部の※からの文言で、

※当月中に1回線目を解約し追加回線を契約した場合などは、0円(1GBまで)~は翌月1日からの適用となります。

との記載があり、当月中でなく翌月に契約をすれば、980円を月に請求されることがないことがわかる。

ワンプラン恐ろしや!!

実際にSIMが出荷されるまでは油断できない

申し込み・本人確認は済んで「お届け準備中」となっていたが、この準備中に審査などで落とされたりしないか。

要はMNP転出をして翌月新規契約なので、3大キャリアや他のMVNOならばブラックリスト扱いになってしまうところもあると思う。

結果は

問題なく出荷され、『お届け中』に

良かったー。

ちなみに、今回は物理SIMを選択したので出荷まで時間を要したが、eSIMならもっと早く処理ができたかもしれない。

契約までのスピードの速さも重要だが、今回改めて感心したのは、ZERO宣言である。

今回の回線契約にも費用が発生しなかった。

MNP弾を寝かせて維持するには、やはり楽天モバイルが最適・最高

であることが身を持って実感できた。

MNP弾にはpovoも可ではある

同じように契約手数料0円・維持費0円の回線としてpovoがある。

楽天モバイルと同様、初期費無料・最低維持費が実現できる。

ただし、povoの場合は半年トッピングの契約がないと自動的に解約するかもという決め事があるため、厳密には維持費0円ではない。

その意味で、現時点で楽天モバイルと同等、それ以上のMNP弾維持に向いたサービスは存在しない。

頑張れ楽天モバイル

本記事では楽天モバイルをMNP弾として活用することに焦点を当てたが、キャリアのサービスとしてワンプランは非常に魅力的。

回線エリア・品質が向上すればメイン回線でも利用したいくらいだ。

今現在、私自身は ahamo を契約している為、月の利用料は2,790円(税抜)と楽天モバイルと変わらない金額感。

月のデータ容量が20GBで足りているので、それならばエリア・回線品質の良い ahamo を選んでしまう。

しかし、常に新しいサービスを生み出す楽天モバイルの姿勢には楽しみを感じる。

今後の発展に期待したい。

-ガジェット・通信