生活向上

【ダイエット】FANCL 内脂サポート を飲んで痩せる【0週目】

40歳目前の一般サラリーマンである私は気を抜くとすぐ太る

何なら水を飲んでも・空気を吸っても太るのではないか?と疑いたくなるほどである。

そんな危機感から、「体重・体脂肪、おなかの脂肪を減らす!」というFANCL(ファンケル)の「内脂サポート」を利用し始めてみたので、開始記録として記事にまとめる。

FANCL 内脂サポート 服用前の私の状態

種別:中年のおじさん

悩み:健康維持のために適度な運動と筋トレを継続しているが、食事制限をしない限り体重は落ちない状態

目標:お腹周りをスリムにしたい

年々落ちていく代謝。今までの生活スタイルでは体型維持が出来なくなってきたので、「何とかせねば」と思っているが、なかなか結果が出てこないことに悲しみを抱いている。

筋トレ・ジョギング・ウォーキングを適度に実施するが、美味しいものを食べた後は太る!!

ちょっと食べすぎちゃうとすぐに太るのだ!!

しかし、生きていくからには美味しい食べ物には触れて生活をしていきたい。そんな自分への甘えが招いた「中年体型」。

これを改善するには、「食事制限」か「更なる運動」しかないのだが、無理をしては絶対に続かない。

だがしかし、私は自分に甘いのだ。

という無限ループから脱出するために、今回サプリメントに頼ってみることにした。

化粧品・健康食品(サプリメント等)メーカーのFANCL(ファンケル)が販売している「内脂サポート」を服用し始めた。

FANCL 内脂サポート の概要

公式ページより引用

FANCL 内脂サポートは、サプリメントになるので薬とは異なる。

お腹の脂肪に効くとされる成分を配合した健康食品である。

その主な成分がビフィズス菌とブラックジンジャーとなっているようだ。

ブラックジンジャー由来 ポリメトキシフラボンというのが、脂肪消費を助ける。

ビフィズス菌が腸内環境改善しお腹の脂肪、体重・体脂肪を減らす。

ということで、高めのBMIを改善する効果が見込めるという商品である。

お腹周りをなんとかしたいという私の為にあるようなサプリ。迷わず注文をした。

まずはお試しで14日間分を注文

服用をし始めても身体に合わなければ元も子もない。お腹が弱い人は大変なことになるかもしれないし。

ということで、FANCL 内脂サポートは14日間モニターの特別価格提供を行っている。

FANCL公式通販を初めて利用する人であれば、送料も無料になるので非常に試しやすい。

私自身、お腹が強くないので、まずはこちらを購入して様子を見て、問題なければ通常品を手配していこうと思う。

FANCL 内脂サポート 服用記録

身体のことなので、変化を記録していかなければ意味がない。

その為、体組成計を用いて体重だけでなく「内臓脂肪」・「体脂肪率」・「筋肉量」、身体の組成を数値化して記録していく。

数値化には「Fitdays」アプリを利用する。

Fitdays

Fitdays

GUANGDONG ICOMON TECHNOLOGY CO., LTD無料posted withアプリーチ

体重計はめちゃめちゃ安い Gifortの体重計 体組成計を利用。

created by Rinker
Gifort
¥2,980 (2022/12/04 14:23:33時点 Amazon調べ-詳細)

この組み合わせで数値化された私の体のイメージが下記。

服用0週目

身長は175cmで設定をしている。

最近食べ過ぎで体重が増えすぎた。

「Fitdays」アプリは結果の数値の色で状態が把握できるのでわかりやすい。

  • 赤:大きめ・高め・太め
  • オレンジ:やや大きめ・やや高め・やや太め
  • 緑:標準
  • 青:やや小さめ・やや低め・やや細め

となっている。

この結果から、現在の私は体重に比例しBMIが高めで、内臓脂肪もやや高めということが分かる。

皮下脂肪は標準なので、少しほっとはしたが、全体的に身体の数値も中年おじさんであることが分かる。

各項目の詳細を見てみる。

体重・BMI

皮下脂肪

内臓脂肪

なかなかのおデブさんだ。

ちょっとだけ言い訳をするならば、筋肉量が「優(多い)」を示しているので、その重さもあっての数値だ。と伝えたい。

服用期間と推移

1週間単位で記録を残していきたいと思っている。

0週目の値を記載した記録表が下記。

内臓脂肪が下がることで体重も下がっていったらいい感じ。

私と同じように「気を抜くとすぐ太る」人は、一緒に頑張ってくれると幸い。

FANCL 内脂サポートは公式通販・Amazon等で購入が可能

定期便として注文する場合、公式通販が最安値だ。

Amazon等の各種サイトでも購入が可能。

セールを活用すれば、公式よりも安価に購入できるタイミングもあるので、買いやすい方法を選べる。

created by Rinker
ファンケル(FANCL)
¥3,888 (2022/12/04 15:07:51時点 Amazon調べ-詳細)

ただし、継続しなければ意味がないので、都度購入が苦手な人は「公式の定期便注文」が良いと思う。

同じように服用・ダイエットを頑張る人

これからの私の数値推移を見ながら、効果が見込めるぞ!!と思う人

は、是非共に頑張りましょう。

-生活向上